ヒアルロン酸を使うプチ整形が物足りないなら、サーモン注射を試してみよう!

深いしわがあっても若かった頃の肌に戻れる…?

ほうれい線など、1回出来てしまうとなかなか薄くすることが難しい固定じわを消したい人が、よく美容皮膚科などで注射しているのがヒアルロン酸です。1回当たりの施術時間がたった10分ほどですし、お肌に存在する成分と同じものを充填剤として注入するので、身体が拒絶反応を起こす危険がないなどのメリットがあります。唇や胸などのボリュームアップにもよく用いられることも多く、気軽に始められるヒアルロン酸注射ですが、数か月から半年おきに再注入する必要があるのは少々面倒ですよね。外見上の年齢は若くなったように見えますが、しわなどのすぐ下に充填剤を入れて押し上げているだけなので、肌そのものが若返ったわけではありません。

老化や刺激で衰えてしまった肌細胞そのものを元気にしたい、即効性よりも元の肌に戻りにくいという点を重視して、治療法を選びたいと思っている人には、高濃度サーモン注射がおすすめ。一回だけでははっきりした変化を感じにくいので、複数回通院して治療をすることになります。サーモン注射によって薄くなった炎症後色素沈着などが、時間とともにまた復活してくるということはないので安心してくださいね。

サーモン注射をする時に知っておきたいこと

施術後に加齢でできたしわは、年に1回ペースで再びサーモン注射をすることでカバーできます。ダウンタイムはほとんどない治療法ですが、注射後に虫刺されが出来たような肌の盛り上がりが出来たり、まれに内出血が起こることがあるので、結婚式など大事なイベント直前に注射をするのは避けた方がいいですね。肌の盛り上がりは1日で治まっていくので安心しましょう。

フォトフェイシャル、一度は聞いたことありませんか。光を顔に照射することで、シミ・ソバカス、くすみ、小じわ、毛穴の開きなどを同時に改善できます。お肌自身が生まれ変わろうとする力をアップしてくれます。