肩こりがつらい!どんな原因があるのか知りたい

つらい痛みの原因は?

国民病とも言われているぐらいポピュラーな症状である肩こりですが、誰もが一度ぐらいは肩の痛みに悩まされたことがあるのではないでしょうか。原因も一つだけではなく複雑に絡み合っていることが多いので、痛みを感じたら自分の生活習慣を振り返ってみることで改善もしやすくなります。同じ姿勢をずっと取り続けていると血行が悪くなりますし、オフィス仕事やスマートフォンの長時間利用で眼精疲労気味というときも肩こりになりやすいです。運動不足であるとか、ストレスが溜まりやすい繊細な方も痛みを感じることが多いので、パソコンなどの作業をするときにはこまめに休憩を挟み、適度なストレッチをしたりすることで症状も軽減されます。

普段から予防対策をしよう

肩こりも日々の生活の積み重ねですから、普段からこまめに肩を回すなどして運動を取り入れてみて下さい。気分転換のウォーキングやジョギングなども体全体を温めて血行を良くしてくれるので、続けていくことで徐々に肩の痛みが和らいできます。冬場になると寒くて体が縮こまってしまいがちなので、お洒落もいいですが暖かな服装をしたりホッカイロを使って冷えないようにするのも対策の一つになります。スマートフォンやパソコン、タブレットに触れる機会も多いですが、1~2時間に一回は休憩を入れたり、遠くの風景や植物などの緑を見て目を休めるように心がけてみましょう。毎日の積み重ねで肩こりも酷くなるので、自分で意識して予防をしていくことが大切です。

肩こりを注射で治療できる整形外科のクリニックは多くあり、生理食塩水やビタミン剤、ボトックスなど様々な薬が採用されています。