ブラジリアンワックスでもうムダ毛ともさよなら!ところでどんな成分を使っているの?

ソフトワックスは何でできているの?

ワックス脱毛の中でも、特にアンダーヘアの脱毛をする場合はブラジリアンワックスという呼び方をします。ワックス脱毛を専門に行っているサロンもあるので、プロのテクニックで安全に確実にお手入れをしたいならお店に行って施術を受けましょう。脱毛ワックスは、手ごろな値段で安全性の高いものがたくさん市販されているので、これを入手して自分でムダ毛をごっそり引き抜いてもいいですよね。敏感なところに塗布するので、成分に関して心配な人もいるのではないでしょうか。

ブラジリアンワックスの成分は、そのメーカーやブランドごとに多少の違いはありますが、ソフトワックスと呼ばれるタイプはハチミツと砂糖が中心であることは共通しています。どちらも食べ物としても世界中で古くから親しまれているものですが、美肌作りに利用できる成分が多く含まれているので、コスメなどにも良く配合されているのが特徴です。これらの他には、蜜やクエン酸に水などが配合されています。

ハードワックスの成分も知りたい!

固形のワックスを溶かして使うタイプは、一般的にハードワックスと呼ばれます。ソフトワックスよりも、たくさんのムダ毛を脱毛できるのが特徴で、主な成分は松ヤニやミツロウなんですよ。松ヤニアレルギー体質の人には使えないのがネックでした。今は松ヤニを使わないタイプの、ロジン酸グリセリンを主成分としたハードワックスも登場したので、たくさんの人がハードワックスを使った脱毛を体験できるんですよ。ハードワックスはヒゲ脱毛や、短めのアンダーヘアのムダ毛の処理に適しています。

毛深くてお困りの男性の場合、脱毛を施すことで、周りの反応が変わり、これまでとは違う人生を歩むことができるかもしれません。